ニュース

2016/11/10

腎機能判定に新指標「eGFR」が追加されました

本日より、腎機能の詳細結果ページに、腎機能の低下を早期に発見する新判定指標「eGFR」が追加されました。
「eGFR」は、従来より判定項目として設けている「クレアチニン」の値に年齢と性別を掛けあわせることで算出され、腎機能の低下を早期に発見することが可能です。

腎機能は機能低下してしまうと治すことが難しく、いかに早期に機能低下を発見して生活習慣改善を行えるかが重要となります。
従来判定と併せて、新たな判定指標「eGFR」をご参照いただき、腎機能低下の早期発見および日々の健康チェックにお役立てください。

新しい判定指標は、「マイページ⇒過去の検査結果を見る」よりご覧いただけます。